パーソナルスタイリストは欧米の百貨店にはなじみの職業?

【パーソナルスタイリストは百貨店でも活躍しはじめた】欧米の百貨店には「パーソナルショッパー」という名前の客に同行して買物の手助けやアドバイスをする役目をする店員がいます。
これに当たるのが日本のパーソナルスタイリストやパーソナルコーディネイターと呼ばれる人たちではないでしょうか。
古くからある欧米のパーソナルショッパーと違って,日本でこうした職業が生まれたのは2000年代に入ってからです。
こうした人たちが欧米に習って、お客の要請に応じて百貨店のショッピングに同行するのです。
また近年では百貨店側の要請に応じてパーソナルスタイリストが百貨店まで出張して、店側の顧客に対して洋服の買物でのコンサルティングを行っているケースもあります。
こうしたサービスはまだ始まって間もないこともあって、欧米のパーソナルショッパーほど普及が進んではなく、知名度もまだまだ低いようです。